新築収益一棟RCマンション|ココキューブ

設立50周年を迎えた北辰不動産のビル賃貸事業ノウハウで、土地有効活用と不動産投資をサポートします

ビル投資初心者、相続対策、長期のインフレヘッジで不動産投資をお考えの方、ぜひご相談ください

ハイセンスでコンパクトなデザイナーズ賃貸マンション「COCOCUBE/ココキューブ」の紹介サイト

  • 03-3470-1931
  • 平日9:00~17:30 定休日:土日祝日

新築一棟収益ビルをもっと高利回りで運用したい方へ

開発リスクを許容できる方には、土地から仕入れて建物を新築する方法をサポートさせていただきます。

 

私たち開発業者が販売するためには一定の事業利益を上乗せした価格でのご提供にならざる得ませんが、お客様ご自身で建築できれば、その部分を最小化することでコストを抑えて利回りを高くすることが可能です。

 

当社の設計開発支援手数料として一定の金額を頂戴する前提でご希望の土地の取得から建物の建築までサポートさせて頂きます。

敷地25坪でも、条件が揃えばRCの建築が可能!

都内での総予算は18,000万円前後~

■開発例

 RC一棟賃貸マンションの都内新築完成物件を購入する場合の

 表面利回りが「5.0 %」だった場合

 

    土地+建物=2億円の物件

 

    表面5%の年間収入=10,000,000円

 

    これを1億8千万円で開発できた場合

 

    表面利回りは 約 5.56 %になります。

 

 

※開発に関する大きなリスクが発生しなかった場合

■開発リスク

 

開発リスクとは、以下のように事前に確定させることが難しい費用の想定以上の増加等です。

開発リスクの一例

・土壌汚染改良費

・地中埋蔵物処理費

・建物解体費用の増大(アスベスト処理費等)

・当初見積もりを超える建築費の増大

・近隣苦情等による改善対応費用等

・工事の遅れによる費用増加

こうした費用が発生することを完全に排除することはできませんが、少しでもうまく対処してコストを最小化することが必要です。

コンパクトな一棟RCマンションシリーズの開発実績にて培った経験とノウハウによって、こうした開発リスクが一定の許容範囲に収まるように私たちがお客様の開発をサポートさせていただきます。

■土地選びはスピード勝負

一般の投資家様が土地からの建築を検討する際、最も難しいのは土地の仕入れです。

 

資材費や人件費など建築自体に関わるコストはある程度相場があり、費用の大幅な減額は難しい分野です。そのため、私共を含めた開発業者は建設可能な土地の仕入れに特に注力します。事業に適した好条件の土地情報を入手することは業者でも簡単ではなく、場合によっては現金決済も検討するほどスピードを重要視します。

 

一般の投資家様がこのスピードについていくためには、購入するための条件をある程度固めておき、融資を利用するのであれば金融機関にヒアリングしておくなど、事前の準備が必須です。

 

そうしないと、いい土地情報が入ったのに検討中に他の業者に買われてしまい、いつまでたっても建築できないという事態に陥りかねません。

 

 

詳細ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

2016年10月竣工 一棟RCマンション COCOCUBE蒲田