投資用一棟マンション「COCOCUBE」とは?

設立50周年を迎えた北辰不動産のビル賃貸事業ノウハウで、土地有効活用と不動産投資をサポートします

相続対策やインフレヘッジをお考えの投資家様へ!

ハイセンスでコンパクトなデザイナーズ賃貸マンション「COCOCUBE/ココキューブ」の紹介サイト

  • 03-3470-1931
  • 平日9:00~17:30 定休日:土日祝日

新築賃貸デザイナーズマンション 「COCOCUBE KAMATA」

「COCOCUBE蒲田」開発コンセプト

渋谷へ、横浜へ、羽田空港へ・・・ 30分以内のアクセスが可能です!

堅牢な鉄筋コンクリート造、そして住まい手の視点で選んだ仕様・設備といったワンランク上の品質を、総戸数15戸前後、低層4~5階建ての小規模な建物で実現しています。

COCOCUBEシリーズは、その名の通りキューブ状の外観フォルムを特徴としています。シンプルなデザインは、街の風景と調和しながらスタイリッシュな印象を与えます。

平成25年より、東急東横線と東京メトロ副都心線との相互乗り入れが始まり利便性の魅力が向上しています

私たちは、レジデンスにおいて「立地」と「居住性」が最も大事な要素だと考えます。都市へ好アクセスであること、また住まい手が快適に暮らせる空間の提供を最優先しています。

相互直通運転開始により、都心へのアクセスが向上しました。

 

JR蒲田」駅徒歩5分!

進化を続ける「蒲田」

年間訪日外国人数が2000万人を超え4000万人を目指すなか、「蒲田」は24時間運営の国際空港としてハブ空港化が期待される「羽田空港」と、都心部のみならず国内各地への交通の要所である「品川」へトップクラスのアクセスの良さを誇ります。

 

平安~江戸期には梅の名所として、また明治~大正には菖蒲園として、その後松竹蒲田撮影所が出来たことで発展してきた歴史ある土地であると同時に、進行中の京急蒲田駅西口再開発により、今後もなお成長し続ける将来性を兼ね備えています。

 

「COCOCUBE蒲田」は、各地へのアクセスの良さに「住みやすさにこだわった機能」を、成長し続ける街に「スタイリッシュなデザイン」を加えて両立させた都市型コンパクトマンションを目指しました。

*表示分数は日中平常時の標準所要時間です。乗換え・待ち時間は含まれておりません。また、時間帯により所要時間は多少異なります

compact

収納にこだわる

一人暮らしの狭い部屋に収納スペースの確保は無理。気持ち程度にあれば十分、といった感じの物件が多くないでしょうか。

今回のCOCOCUBEは「収納」にこだわってみました。

 

といっても限られた空間に大きなクローゼットを作ると居住空間が狭くなります。

 

少しでもいろんな工夫をして入居者のお部屋のコーディネートを手助けする補助的な収納を増やしたり、ピクチャーレールや飾り棚のような

「みせる収納」もおつけするような「遊び心」も大切にしました。

 

また各部屋の出入り口は「引き戸」を採用。これは広い部屋なら簡単ですが、狭いワンルームでは意外と難しいことでした。

 

こうした工夫をしつつも、バストイレ別、独立洗面台、そしてワンルームでなく6畳のリビングルームを確保した「1K」を実現しました。

comfort

「引き戸」で開放的な空間創り

CUBE

大城通り商店街の女塚神社の入口に佇む「COCOCUBE KAMATA」

こちらの写真はイメージ用ですので賃貸募集等の不動産広告に使用することを禁じます。